Engadgetをフォローして最新情報をチェック

 
Googleがテスト中の自動運転車が、信号のある交差点で事故を起こしました。自動運転車が青信号で交差点に新入したとき、そのレクサス RC 450hの右側面に、信号無視のバンが突っ込んだ模様で、写真からはレクサスのドアが大きく破損した状況が確認できます。幸いにも双方の搭乗者には怪我はなかったとのこと。

続きを読む

広告

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。iPhone 7/7 Plus でイヤホン端子がなくなり、ワイヤレスで音楽を楽しむ、そんなニーズが高まりそうな気配が出てきました。アップルの発表会でもAirPodsなどのワイヤレスのイヤホンが発表されましたが、発売はまだ先。今回は既に発売している製品の中から、ソニーのLDAC対応ノイズキャンセリングヘッドフォン h.ear on Wireless NC を動画で紹介します。なお、米国では10月にも最上位モデルが発売予定です。

続きを読む

 
9月1日に打ち上げ準備中のFalcon 9ロケットが爆発事故を起こした SpaceX が、3週間ぶりとなる事故報告のアップデートで事故の原因がヘリウム漏れにある可能性を明らかにしました。

SpaceXは約1年前のCRS-7ミッションでヘリウムタンク固定具の破損に起因する爆発事故を起こしていますが、今回の事故はそれとは違う原因によるとの見方を示しています。

続きを読む


ミラーレス機ながら動画撮影に定評のある、パナソニックの「LUMIX GH」シリーズに、新モデル「LUMIX GH5」が追加されることが発表されました。現在開発段階で、2017年の春を目処にグローバル市場への導入を予定しているとのことです。

続きを読む


(この記事は週間リスキー 矢崎飛鳥さんの寄稿です)

どーも、週間リスキー局長のACCN(アックン・オッペンハイマー)と申します。ふだんはコチラのサイトですが、実はどこからでも、お届けできるんです。

さて、EXPANSYS JAPANがiPhone 7香港版の一部モデルの販売・発送を開始しました(ジェットブラックはまだですよ)。今回はFeliCaの件があり、海外版は見送りかな? と私も考えたのですが、シャッター爆音問題で、やはり気になっておりました。FeliCaはApple Watch(Series 2)って手もありますからね。

続きを読む

広告


アップルが iOS 10.1 のパブリックベータテストを開始しました。iOS 10.1では iPhone 7 Plus だけの目玉機能でありながら発売には間に合わなかった、人物の背景がボケる被写界深度エフェクト(ポートレートカメラ)が使えるようになります。

続きを読む


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。京商から11月25日に発売される、空を"走る"新感覚ドローン『DRONE RACER』の発表会レポート動画をお届けします。

ラジコンカーの操作に使用するホイラータイプのプロポを採用しており、独特な飛行(=走行)感覚を楽しめます。本体とプロポがセットになったレディセットが2万6000円(税別)。動画の尺は7分8秒です。なお上の写真は、参考出品されたFPS視点で飛行可能なカスタムモデルです。

続きを読む



Pokémon GOが(今回も突然)アップデートを開始しました。公式サイトとTwitterにおいて、バージョン0.39への更新を告知しています(iOS版はApp Store上でのみ1.9.0と表記されます)。

主な更新点は、「ポケモンを捕まえた場所を記録する」機能が(おそらく)復活したこと。そして運良くポケモンGO Plusを購入できたトレーナーに対しては、おこうの効果で引き寄せられたポケモンにもPlusが反応するようになります。なぜ筆者が「復活」という表現をしているのかは、続きを参照ください。

続きを読む

広告
 
カナダ・バンクーバーで、同地から米シアトルを結ぶハイウェイに、自動運転車用レーンの設置を求める提案が出されています。この提案はAmazon取締役トム・アルバーグと元マイクロソフト役員クレイグ・マンディら有力者からのアイデアで、既存のHOVレーンを自動運転車も利用可能にしようという考えのものです。

続きを読む


iOS 10では、iPhoneを持ち上げるだけでダイレクトに画面を点灯できる新機能が追加されました。ただし、対応するのはiPhone 6s/6s Plus、iPhone SE、iPhone 7/7 Plusのみ。非対応の機種では、「設定」の項目に、この機能のオン・オフを切り替えるボタンは表示されません。

続きを読む



ニコンは、同社初のアクションカメラ KeyMissionシリーズを発表しました。第1弾として、『KeyMission 360』『KeyMission 170』『KeyMission 80』の3製品を10月28日に発売します。

続きを読む

広告


フォースメディアは、スマートフォンとモバイルバッテリーを一緒に入れて、自転車に取り付けられるスマートフォンホルダー『自転車でGO!』を発表しました。実売想定価格は3480円(税抜)。9月下旬より大手量販店や雑貨店、ネットショップなどで販売が開始されます。

モバイルバッテリーでスマートフォンを充電しながら自転車に装着して使用することができ、電力消費の多いナビゲーションアプリを使う際などにも最適。また、ホルダーは防滴・防塵にも対応しており、雨の日でも安心して使えます。

続きを読む

New York TimesやPopular Science、Boing Boingなどで執筆する科学ジャーナリストDavid Pescovitzが、自身で設立したレコードレーベルOzma Recordsから、1977年に打ち上げられたNASAの探査機ボイジャーに積み込まれたゴールデンレコードのコピーを含むボックスセットを製品化しようとしています。

クラウドファンディングサービスKickstarterで出資募集キャンペーンを開始しており、すでに目標とする合計出資額は突破しました。

続きを読む



スウェーデンのゲーミングデバイスメーカー Mionixは、心拍数などの生体情報を測定できるゲーミングマウス『NAOS QG』を発表しました。価格は129ドルまたは129ユーロ。詳細は未定ながら、日本国内での発売も予定されています。

続きを読む


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。コンパクトに折りたためるスマートフォン用の二軸電子制御式スタビライザーを試してみました。なお製品名はネットで検索すると「X-CAM」のようですが、今回購入したよしみカメラでは「イージーKiss」という商品名でした。

試してみると、やはり三軸のものより移動撮影はブレを吸収しきれていません。しかし、あるとなしでは大違いの結果です。歩き方に気をつければスムーズな移動撮影も可能となりました。

手持ちでカメラを固定したい時や、スムーズにパンしたいといった時に威力を発揮する印象。手持ちでちょっとしたクレーンショットみたいな映像を撮れます。価格は1万円台ととにかく安く、サイズもコンパクトなので、ひとつカバンに入れておくと重宝しそうです。

※追記 2016/9/23 12:03

Amazonでは同じ製品と見られるものがさらに安く購入できるようです。

続きを読む